他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。https://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



ビン松ぼっくり Bottled Pine Cone


古い瓶細工に松ぼっくりを入れたものが存在する。
この写真は、私が手にいれた瓶細工で松ぼっくりが3つ入っている。
瓶も吹きガラスで形も微妙にいびつでとても味わい深い。

さて、松ぼっくりの大きいのを最近入手したのでこれをまねて早速ビン細工にしてみた。
大きさはボールペンと同じくらいある。
この大きさの松ぼっくりは、鹿児島あたりで採れるそうだ。
一応国産物なので安心してほしい。
松ぼっくりは洒落たインテリアなどに使われることがあるので、
海外のお土産に大きな松ぼっくりを持ち込もうとするする人がいるようだ。
松ぼっくりを勝手に国内に持ち込んではいけません!!
海外産だともっと大きなものもあると聞くが、国産の松でもこんなに大きな松ぼっくりがあることにびっくりである。実は、これ骨董市で1つ100円で入手しました。
骨董市は変なものいっぱい売っていて本当にブンダバーです。
インテリアショップなどに売っている松ぼっくりは、金や銀のスプレーがかかっていて反って興ざめです。生の風合いがやはり良いです。松ぼっくりなどを触っていると思わず童心に帰ってしまいます。

Big Pine Cones in a Bottle:

さて、その松ぼっくりを以前手に入れた瓶手毬の瓶に入れてみた。
松ぼっくりが小さいうちに瓶に入れておいて、えっちな画像を見せると大きくなります。
なんてことあるか!!(※これは、芦ヶ原先生のネタです)

情報提供、ご意見などは、送信フォームまで
もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。

※現在、電話、FAXによる受け答えは一切行っておりません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。
Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,please link this site!