他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。https://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



万博の不思議なもの(From Expo2005)


愛知万博に行ってまいったので、そこで見つけた不思議なものを紹介する。
パズルやウィムジーや不可能物体に近いものである。万博はとても広くて、結局すべてを見てまわることが
できなかったので見落としたものがまだまだあるかもしれない。

まずは、ロシア館からから民芸品のおもちゃの出展を発見した。
カバルダ=バルカル共和国の玩具と書かれていた。
(Wood Fan Bird)
これは、木で作ったファンを広げたものであるが、昔から民芸品としてつくられているものだ。
一本の木からできていてつなぎ目はない。

(Ball in Cage)
同じくBall in Cageと呼ばれるウィムジーである。木の枠の中に木の玉が入っている。もちろんつなぎ目はない。

(Ball in Cage)

同じく、Ball in Cageの類で編んだ球の中に木の玉が入っている。同じくつなぎ目はない。

(Cross made of Wood Skin)
木の皮を使った十字架状のもの。何に使うのかさっぱり解らない。皮の弾力だけで組み合わさっているように見える。




子供のおもちゃの楽器と思われる。木の板が複雑に組み合って作られている。


次は、アフリカ共同館からの出展でペナンより。木でできた鎖です。
1本の木から作る。それぞれの人形は夫婦を表し、鎖はその絆を表現するのだろう。
結婚の儀式に使うとある。なかなか象徴的ですな。

wood chain from africa

同じくペナンよりの出展で木のオブジェ。これによく似たものを民芸品で玉などの置物に使っているのをよく見かける。


そして、コンゴのブースでは、なぜか多層球が展示されたいた。これは。どうみても中国製である。
単なる象牙つながりか?
ただ、この多層球は、ドリルで開けたのが丸わかりで少々手抜き感が漂い、故宮博物院のものには到底及ばない。


これと同じテイストの木彫りの象などは、インドなどの各所で土産ものとして買うこともできるが、さらに見劣りする。

次は、タジキスカンからの出展で、コーランを置く台(レハル)。丁寧な彫刻がされている。
このような宗教的なグッズは、古今東西全く惜しみない手間と労力を使うようだ。
特にイスラム圏ではコーランはもっとも重要な存在なのでその置き場所にも気を使うとみえる。
日本風に置き換えれば、仏壇や神棚のようなものか。
2枚の板がかみ合っているようにみえるが、切れ目はなく、釘なども使っていない。
一本のくるみの木から作る。これは、売り物らしく値札がついていた。
コーランの台はイスラム圏の国の展示で、他にも何箇所かでみることができる。

Koran Book Stand made of one wood block
おなじくコーランの台でさらに串の数が多い。

Koran Book Stand

他にモンゴル館では、木製パズルなどを格安で販売していたので、パズルの好きなひとはこちらへどうぞ。
スイス館にも見かけないパズルが売っていた。


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで
もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。

※現在、電話、FAXによる受け答えは一切行っておりません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。
Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,please link this site!