月別アーカイブ: 2014年8月

4-way trapdoor card

FBにAngus Laveryがアップロードしてくれた写真。

4-way trapdoor card

 

4-way trapdoor card by  Angus Lavery

Angus Laveryは、今から20年以上前にこのタイプの不可能カードの創作の先駆けとなった人だ。
その方から直々に写真を送って頂いた。喜ばしい限りだ。
今回は、IPPで講演を行ったようでその時の新ネタとして披露されたカードだ。
講演は聞けなかったが、繋がりができて大変うれしい。
現在Angusは、このような不可能カードについてその集大成となる書籍を執筆する予定だという。発行までにはまだ数年を要する予定らしいが、ぜひ執筆を完成させて欲しいものだ。
もし、これら興味があれば、こちらに問い合わせ欲しいそうだ。
impossible-cards@outlook.com

 

象牙多層球

なにやかまた象牙多層球の記事にアクセスが急増しているな。
はたまた、NHKはまたなにかやらかしたのかな。

先日の故宮のNHKスペシャルの内容には、唖然としたわけだが、
最近のNHKの取材力というか構成力があまりにも稚拙になっていないか。
素人以下の番組構成をよく日曜9時に放映できたものだ。
あれ以来、再放送しないんですが、もしかしてまずいことに気がついたのかしらん。

小保方さんのスペシャルも、ついうっかり見てしまったが、
どうもいまひとつ説得力や公平さに欠ける。
いつからNHKは研究者どうしの陰湿なイジメを助長する番組つくりになったのか。
研究者間でイジメや足の引っ張り合いや妬みやいろいろ渦巻いているだろうに、
それを垂れ流しされても、見ているほうは気分が悪いね。
結局、NHKは研究者間のイジメ問題を取り上げたかったのですか。なるほど。
ほかに巨悪はいくらでもあるだろうに、特集するべき対象が矮小すぎるのでは。