月別アーカイブ: 2011年5月

クリエイターズマケット告知

以前予告しましたが、来月開催されるクリエイターズマケットに出展します。
そのブース番号が決定しました。
6/18(土)のみです。お間違えなく。
当日は、瓶や小物を中心に即売しますが、数が用意できませんでお早目にどうぞ。
今回は、売上の一部(諸経費の除いた分)を赤十字を通じて被災地に寄付しようと考えています。

「不可能物体ぎゃらりぃ」
ブースNo.E-34
6/18(土)のみ
一般ブース、クラフトのコーナです。会場入り口を入りまして右手すぐです。
会場は大変混雑しますので、必ずブース番号を頼りにたどりついてください。
また、オープン時には、チケット売り場が大変混雑します。
前売り券がコンビニ等で購入できますので、事前入手をオススメします。

開催内容について詳しくはこちら
http://www.creatorsmarket.com/

おみくじの筒は何角形?

先日、信州は戸隠神社まで観光に参ってきたのだが、
随分なパワースポットで、この季節にも関わらずちょっとした
雪山登山をしてヒーハーすることになった。

さて、この戸隠神社の面白いところは、おみくじである。
おみくじというと有名なのが比叡山の横川であるが、
ここのおみくじもちょっと変わってていて自分で引くのではなく宮司さんが引いてくれる。
その際に裏に隠れて、何やら呪文を唱えた上で引いたものを持ってきてくれる。
古のスタイルを遺しているのだろう。
横川でもおみくじの元祖として謳っておったが、
ここもおみくじを世に広めた意味で元祖だと謳っておった。
そんなどちらが元祖かなどという由来はどうでも良いのだが、
気になったのは、展示してあった江戸時代のおみくじの筒っぽが、
七角形だったことだ。
おみくじの筒というと、だいたい四角か六角か八角だろう。
なにか呪い的な意味があるだろう。
もっとも古い瓶細工の模様も七角形だった。
七角形とは、作図が難しく造形的にもなじみが無いはずだ。

もうひとつのオススメは、忍者からくり屋敷だ。
戸隠は、伊賀、甲賀と並ぶ、三大忍者村らしい。
このからくり屋敷が自分でからくりを探し当てながら彷徨い出るという
迷路形式になっていて意外と楽しめた。