月別アーカイブ: 2010年12月

Baffaloのルータが突然…

今日突然に、ネットワークが切れて、何が起きたのか確認してみると、
ルータがどうやら逝ってしまったらしい。
Firmwareの警告ランプが点滅しているではないか。
なんと7月に買ったばかりなので、まだそんなに日にちも経っていないのに。

とりあえず、ネットにつながらないと仕事にならないので、急遽購入に走って、
一時間後には復旧したが、こんな柔なルータは初めてだ。
原因は、よくわからんが、落ちる直前に、電気ストーブをつけたので、
一瞬電源が不安定になったことは確かだが、他にたいしたことはしていない。

壊れたルータは、年明け早々に修理に出すかしようかと思うが、
ちょっと調べてたら、修理に1万近く採られるらしい。
新品で8000円くらいで売っているルータが、修理で1万とれれてはばかばかしいので、
修理に出さずに、自分で修理できないものか。
ちょっとしらべたら、自力でファームの復旧したひとがいるようなので、
気が向いたらカスタムファームでもいれたやるか。

Merry Cristmas!

メリークリスマス!
件の折り札ですが、YouTube上で折り方の実際を見せております。
YouTubeの映像は、実はワザと判り難く胡散臭いように撮っております。
だがしかし、もっと詳しく教えて欲しいという依頼が洋を問わずちょくちょく来ておるのです。

今回は特別にXmasプレゼントとして、特別公開しちゃうのだ。
不思議をお手元で楽しんでください。

How To Fold KnittBill
=>公開終了しました。 
Sorry,Now Closed!!

不思議なフクロウ

そういえば、すっかり紹介するのを忘れていました。
「不思議な梟」
仕事机の上に飾ってます。
梟は知恵の象徴なので、きっと何かを語りかけてくれるはず。
いい仕事してますねー


Mineさんとこで購入。
詳細は、Mineさんのブログ見てください。

ハヤブサで双子のパラドックスは起きるか

いちいち釣られてはいけないのは承知の上だが、
昨日のSPEC最終回で、ハヤブサ上で双子のパラドックスを計算する件が出てきたが、
いくらなんでもハヤブサはそんなパラドックスが想定されるほど速くは飛行しない!!
やはり、ここはプッと吹くか、ニヤっとしなければいけない箇所だ。
ドラマ上では、天才という設定だから、こういった妄想を楽しむのも主人公の属性
ということか。

YahooBBと名乗る者

先日YahooBBと名乗るものから光回線の勧誘を受けた。
この業者は、どうやら050で始まる電話番号(BBフォン)に片っ端から
掛けまくり、光回線の勧誘を行っておるようだ。
だから、こちらの通常のNTTの電話番号も知らなければ、名前も知らない。

話の流れでNTTの電話番号やら住所などを聞き出して
(いわゆるコールドリーディング)光回線の契約を結ばせてしまう。
本来のソフトバンクからの案内なら、そんな情報は手元にあるだから、
なんかいやな感じがしたのだが、ソフトバンクではないとも断言しない
ので、電話を切れなかった。
この業者、日中は家にいないことが多いので、夜、しかも日曜の大河ドラマの
時間帯などに掛けてくるからタチが悪い。
おかけ様で、竜馬伝の肝心のシーンを見逃してしまったではないか。

話の進め方にどうしても違和感があったので、ソフトバンクのものである
かどうかを再三尋ねたが、ソフトバンクであるという。
すこし怪訝に思いながらも悪い話でもなさそうなので、申し込みを進めたが、
結局は、住んでいる地域にまだ光の道が届かないので破断となった。

この業者が、Yahoo自身ではないと明確に判ったのは、二週間ほどして、
NTTから掛かってきた電話による。
そこで確認するとYahooからの申し込みではなく、その代理店だという。
この時点ではっきりと、カタリにあったことが判明したので、キャンセルを
おこなった。
光回線そのものは待ち望んでいるし、悪くは思っていないのだが、
こういったカタリの手法には腹立つのし、そうして結んだ契約を延々と
引きずるのは気に食わないので、一度リセットするべきだろう。

さらに、気に食わないのは、この業者がNTT経由で語るには、
契約をキャンセルする必要はなくて、そのまま半年くらいまてば、
回線がつながるから契約をそのままにしてくださいと言ったそうだ。
半年後には、状況が変わっているかもしれないし、なかばだまされたような
契約の結び方をされたので、それを半年も維持するのは気持ちが悪い。
結局、この業者の本当の名前は判らなかったし、担当者の名前も
どこまで本当か怪しいものだ。

もし同じような目に合った方がいれば、いちどクールダウンして契約を
キャンセルすることをオススメする。また、業者名などが判れば、
ぜひネットにリークして欲しい。

後日、ソフトバンクにこの経緯を伝えたら、最近この手の業者や手口が
増えているそうだ。ソフトバンクそのものもイメージ落としていて、困っているらしい。
ソフトバンクには、この件に対して丁重に対応していただいた。