月別アーカイブ: 2010年11月

アクセス数が上がっているのは、

どうやら、このところアクセス数が上がっているのは、つまらん掲示板から
リンクを張られたようだな。
リンクを張るのは自由だが、ネタばれ的な内容を合わせてリンクを張るのは、
ちょっと辞めてほしいな。
もし、リンクを張った本人が見ていたら、削除するように。

ネタばれといっても、私の作に関しては作り方とかは墓場まで持っていきますので、
他の人が何かを公開しようがしまいが、全く関係ないのです。
すこし調べればわかる程度のものばかりなので、
私からみたら、そういったものはレベルが低すぎるのです。

充電中

気候も良くなったので、またスーパー銭湯通いを始めた。
人生も半分過ぎたので体の節々にガタがきて、定期的に癒してあげないと調子が悪いところ
ばかりなり。
最近、電気風呂の良さが理解できるようになった。
小さい頃に銭湯とか行って、電気風呂というものに入ってびっくりして以来、
銭湯や温泉にはいっても、電気風呂だけは避けて通っていた。
このところ腰痛がひどくなってきたんので、勇気を振り絞って何十年ぶりか
この電気風呂に入ってみたら、結構効くではないか。
それ以来銭湯に行けば、電気風呂に入って、体に充電するようになった。
ただ、まだまだ強の方が苦手だ。

「はやぶさ」は、男か女か

先日、サイエンスカフェで「はやぶさ」のJAXAの吉川 真さんの講演を聞きにいった。
なんとかカプセルの中からイトカワの破片が見つかったそうで良かったですね。
内輪ネタをいっぱい聞かせていただきまして、大満足です。
「はやぶさ2」では、なんと爆弾を投下して破片を回収する計画だそうです。
もう趣味というかマンガの世界ではありませんか。
ハヤブサの帰還では、なんども失敗を繰り返しながらも、隠し玉が次々と出てくる
あたりは、真田さんの「こんなこともあろうかと思って...」というセリフを思い出して
しまいます。
さて、最後に番外編として、JAXAにはなぜかタイトルの質問がよく寄せられるとのこと。
どうやら大きなお友達が良からぬ妄想に浸っておるようです。
公式見解としては、「女の子」だそうです。

瓶詰めひょうたんを

マッチョさんから瓶詰めひょうたんの未完成品をいただきました。
ちょっと難があって未完成の状態なのですが、これはこれで、
時間を掛けて修正すれば良いお味が出るだろうと思います。
仕上げは、私流で完成させるつもりですが、気の長い作業になりそうです。
マッチョさん、ありがたく使わせていただきます。
完成目標は、半年後か一年後か。

今回は残念ですが...

また、韓国のTV局より取材依頼を受けましたが、
今度はKBSの「スポンジ」とかいう番組で紹介したいのだそうです。
しかし、タイミングが悪く、クリエータズ゙マーケット、IPPと続けて
出店しましたので見せる物体も売る物体もほとんどメボシイものが
手元に残っていません。
このスポンジという番組は
いつも書きかけ中であるところのWikipediaで調べてみたら、10年くらい続く国民的なバラエティ番組だそう。逃がした魚は大きかったかとすこし後悔しております。
しかしまあ韓国のお人はよほど不可能物体がお好きなのですね。

ここだけの話、すでに後の祭りなのですが、「愛知トリエンナーレ」という芸術祭にも
出展の依頼を受けていましたが、こちらも何事もなく過ぎ去っていきました。
「愛知トリエンナーレ」ですら盛り上がりに欠ける感がありましたが。

おそらくペース的に半年くらいは間をおかないと、人に見せたり譲ったりする物体がの数がまとまりません。
ですから、次の出展計画は、来年のビックサイトあたりを狙っています。