月別アーカイブ: 2010年1月

びん細工の修復

びん細工の修復なんてこともたまにします。
これは、以前入手したびん細工を修復、再現したものです。
入手した時は、糸がほつれて薄汚れた状態で見るも無残な残骸でありました。
ビンと糸巻きは昔のものをそのまま使い、糸はあえて古いものを調達して
再度巻き上げます。
ビンも汚れをきれいにふき取りまして、できうる限り元の状態を復元しますと
きれいに仕上げます。
ビンひとつづつが、細工が異なるのでそれぞれ組み上げ方が異なります。
元に戻すにもその手順を熟知したうえで構成しないと組みあがりません。
糸巻きは、昔のびん細工の定番ですが、今ではこれが作れる人も殆ど残っておりません。
(びん手毬は結構な人がおるのですが、昔の手法を伝える人は少ない)
多分、私が唯一の後継者になるでしょう。

リンキングカード

何年か前に作ってそのまま放置プレイしていたものだが、
久しぶりに引っ張り出してみた。
マジックでリンキングカードという題目があるが、その不可能物体版です。

左は、3連リングになってます。
どちらも一枚のカードを切れ目なく切り出して作ります。
材料は、トランプのカード一枚とはさみと魔法の粉を少々。
ただし接着剤は使いません。