月別アーカイブ: 2009年12月

今年もあと僅かですが

この一年を振り返りまして、多くの方々とつながりが持てましたことを感謝します。
一つ一つのつながりの中で、こうして細々とながらも続けることができました。
これまで、過去の作品の模倣と自己模倣を激しく繰り返して、すこしずつ成長を重ねてはおりますが、
新しい展開をなかなか生み出せない苦しみに、時に一切のことを投げ出したくなります。
不思議なことに、気持ちが停滞すると誰かが背中をポンと軽く押してくれます。
それは、情報提供だったり、励ましのメールだったり、商品の注文だったりするわけですが、
そういった些細なことが私に継続する力を与えてくれます。
私が作るのは人が呆れるような創作物ですが、それらにまつわる記事などを楽しみにしてくれる人が、少なからずいると思えることが多いに励みにつながります。
今年は、エイプリルフールネタとして用意したショップページを、大変フマジメに実展開してみましたところ、
やはりShopという形態を提供することで、そのつながり方に拍車がかかったような気がします。
商品という形で物を提供するのは、それぞれのクオリティを高めるのと同時に、量産するための手順というの
をいうのを確立するのは、これまでの1点ものだけをつくれば良いのレベルとはまた違う楽しみ方を与えてくれます。
読者の方々としては、ショップが立ち上がることで、ネット上のバーチャルなもの(いわゆるネタ)として受け取っていたものから、よりリアルな存在感のあるものへと転換されたと受け取られたと思います。
また、外国の方などから問い合わせを受けることも増えてきたように思います。
今私の手元には、いろんな情報提供を受けておいて、それらを整理して記事にするだけの余力がなく、
ひたすら暖めている状態になっていて申し訳なく思います。
リアルタイムなネタ帳としてこの物体日記を立ち上げましたので、こちらをどうぞご覧ください。
来年は、よりクオリティの高い創作活動と情報収集、情報提供に深みを加え、そして積極的に物体を放出しようと
思っています。少しでも多くの方にお手元で不思議を楽しんでいただければと思います。
では、皆さん良いお歳を...

松ぼっくるシリーズ

最近、油断して作品番号を管理するのは忘れていたので、いったい何番までつけたか
わからんくなってしまった。
先日のパズル会でばらまいたのでいくつか抜けてな。
松ぼっくりを使った連作です。

ColaMatubokle
多分 #24
ミニミニトランプと松ぼっくり、キューブと5円矢を透明コーラ瓶と一緒に

AjiponMatubokle

多分 #25
松ぼっくり、キューブと5円矢と10銭矢と編んだお札を味ポンと一緒に

ここ最近は、穴が開いた古銭を骨董市で見つけてから好んで使うようにしている。
特に5銭、10銭が気に入っている。

マッチ棒の直方体

マッチ棒の長さは、一般に出回っているものに3種類ある。
通常サイズとロングマッチとショートマッチだ。
通常サイズとロングマッチは普通にお店でも買える。
ショートマッチは、売っているのはみたことがなく、主に飲食店の広告として配られているが、
それでも見かけるのはまれだ。

以前に作ったものだが、
これは、マッチ棒の立方体の一辺にこのショートマッチを使った場合である。
じつは、短い方が長いものより不安定である。
すべてショートマッチでつくろうと試みたが、摩擦も少ないうえに全体の本数も少なくなるので、
組上がらなかった。
ShortMatchBox