月別アーカイブ: 2009年6月

ホワイト松ぼっくり(失敗の巻)

試しに松ぼっくりの白いのを作ってみたが、見事に失敗した。
一応その試行結果を記録しておこう。

使うのはキッチンハイター(類似品も可)
原液のまま大量に使うので類似品(値段はほぼ半額になる)がよかろう。

松ぼっくりは二日ほど、原液に付け込むと漂白されて真白になる。
ただし、漬けすぎると今度は、ふやけて分解し始めるので、
これは、何回かに分けた方が良いのかもしれない。
使う松ぼっくりや状態をよく観察してふやけて溶け出さない程度の
時間を把握した方が良い。

白くなったあと、そのまま放置すると今度は、黄ばみが出てくる。
これは、すぐに中和して、水洗いを行った方がよさそうだ。
キッチンハイターは塩素系の漂白剤でアルカリだから、なにか酸で中和する。
このとき有害な物質が発生する危険があるので、換気には注意した方が良い。
水洗いも念いりにした方がよさそうだ。
最後にカビが心配なので、できるだけ急速に乾燥させる。

松ぼっくりも良いが、他に、どんぐりやシダーローズなども白くすると面白そうだ。

さいえいすかふぇ

名古屋のルーセントタワーにできたサイエンスカフェ「ガリレオ・ガリレイ」とやらに
いってきました。

流行りのコンセプトカフェというやつですが、3Dシアターがあったり、書籍が売られている
以外は、普通のカフェでした。
なんというか、もう少し科学少年の心をくすぐる演出が欲しい。
ビーカーでコーヒーが出てきたり、得たいの知れない料理もない。
そうゆう科学萌えな要素は見当たりません。
科学館にありそうな中途半端な展示はいらんな。
発見もなければ、サプライズが足りなさすぎ。
名前負けですな。
外部の講師を招いて市民講座みたいなものを時々やるみたいなので、
そうゆう時以外はあまり用はないかなという感じ。