月別アーカイブ: 2009年4月

一枚板の携帯枕

そういえば記録するのを忘れていたので忘れないうちにメモしておこう。
先日、大妻の資料館に伺った際に、その帰り道で近くの靖国神社に寄ってみた。
お土産でも買って帰ろうと、麻生ちゃん(
そういえば、純ちゃんと安部ちゃんはまだあったけど、福田さんのはなかったな。)
のまんじゅうを買って、
思いもよらず青空骨董市をやっていたのでちらちらと物色してみると、
一枚板の折りたたみ式携帯枕が売っていた。
沖縄のアジマックワとほぼ同じ形状だ。
小さいのが5000円で大きいのが6000だと。
ちょっと古めかしい感じで興味をそそられたが、時代や産地がよくわからなかった。
店主いわく、携帯枕だそうだが、その枕を携帯するという使い道が理解できない。
古き良き時代の産物ということは確かである。

新しいつながり

出張の折に立ち寄りましたいろいろ話をしてきました。
故大妻コタカ女史の作ではないですが、同じ流派であることを十分感じます。
特別な収穫はありませんですが、新しいつながりができたことが最大の収穫です。

ootuma

大妻女子大学博物館施設生活科学資料館で展示中。
見てみたい人は、開館日はかなり不定ですので、
http://www.museum.otsuma.ac.jp/
をチェックしてからお尋ねください。