月別アーカイブ: 2000年11月

風邪とねぎラーメン

私はめったに風邪を引かない。でも、年1回くらいは流石に風邪を引く。
その場合は、結構重い症状になって、寝たきりになってしまう。
最近どうも風邪を引いてしまって、鼻が詰まってしまった。
それほど、ひどくはないが、長引いていてなかなか直らない。
いつも、風邪を引きそうになると、事務所の近所のラーメン屋にいって、ねぎラーメンを食べる。
ここのねぎラーメンは絶品で、これが、なぜか風邪に良く効く。普通のラーメンでも十分
美味しいのだが、ねぎラーメンは特に大好物である。ねぎは切ってあるだけなく、細きりにして、
炒めたものがラーメンの上に乗っている。ねぎラーメンのチャーシューは、薄切りのものではなく、
細く切って、ねぎに絡めてある。炒めたねぎと細く切ったチャーシューとちょっと固めにゆでてある
麺を一緒にして口に運び味わうのである。これが、私のねぎラーメンの味わい方である。
上手に配分を考えないと、最後にねぎだけが残ったり、ラーメンだけが残ったりするので、そこは注意が
必要である。というわけで、今日もねぎラーメンを食べてきたわけだ。
ねぎラーメンがなぜ、風邪に効くのか解らない。ねぎの成分が鼻の粘膜を刺激するのだろうか。
ねぎラーメンを食べた後は、鼻が通ったような気がする。
それとも、そう思いこんでいるだけで、ただのプロシボ効果なのだろうか。