他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



角屋の根継 Beautiful Joint of Sumiya


角屋というのは、京都の島原にあります歴史的建造物で現存する唯一の揚屋になります。
贅を凝らして作れた建築意匠が随所に施されて、感心すべきところが多いです。
幕末の志士らの出入りした場所として、近年では絶好の観光スポットにもなっています。

そういった建築意匠の中には、どうやって作ったのかと思われるものもあります。
たとえば、美しく曲がりくねった障子の栓は、決して曲げて作られたものではありません。
最初からその形に木取りしたものですし、青貝の間のわざと壁の角に施された螺鈿細工は、
現在の職人では不可能な手技だといわれております。

その角屋ですが、建築意匠としてあちこち素晴らしいのですが、なぜか注目されない部分があります。
それは、根継です。
一部の建築書では、まれ紹介されることがありますが、写真1枚だけの紹介にとどまります。
今回は、その角屋の根継に注目します。
一度のこれほど素晴らしい根継が見られる場所は、他にありません。
以下のこの場所が、趣向を凝らして造られてきたかを物語ります。
ただ強度を補うだけなら、ここまで凝る必要のない部分です。
そんなことはお構いなしで、自由度に富んだ造作が施されています。
ここでしか見られない形も多いです。
ただし、元々古くから在ったものと、近年の修復で施されたものと混じっています。

角屋 The Sumiya Motenashi Art Museum,
Mechigai Aritugi
いわゆる目違い蟻継ぎですが、造作が美しく、品の良さを感じます。
このくらいの根継は、ここでは当たり前です。

Nimai Kamatugi
二枚鎌ですが、普通の鎌とはちょっと形が変わっています。
元の部材を極力残してこのような形になったでしょうか。
Sumiya
これが、有名な角屋の玄関を飾る継手です。玄関の両側にあります。
よく建築意匠の本などで紹介されのは、これです。

Basara Joint
Basara Joint2
大阪城の大手門の継ぎ手と同じです。
大阪城は片側だけでしたが、ここは、キレイに左右両側揃ってます。
どうやらこれらの継ぎ手は、近年に補修された時に出来たもののようです。


他にも、金輪継の亜種のようなものがごろごろあります。それらは、ジグソーパズルのように形がいびつです。

Sanmai Kamatugi
3枚鎌ですが、鎌の長さが異なりますし、これも凝った変わった形です。

こういった文化財は、保護のため出来るだけ元の材料を残して補強をするために、
根継ぎも埋木も複雑な形状になるようです。
とはいっても、やはり見栄えも重要視して、このような意匠的なアレンジが施されています。
いろんな意味で貴重な文化財といえるでしょう。

情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t