他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



世界遺産の千鳥格子 The World Heritage


以前より取材に行こうと狙っていた清水寺に行ってきました。
紅葉にはまだちょっと早かったようです。

 

Kiyomizudera in Kyoto

なぜに、今更清水寺などに行ったかというと、お目当てはこちらです。
奥の院の脇にこっそりあります、夜叉神堂です。
清水寺というと、有名な舞台や音羽の滝、ちょっと京都通には七不思議などがありますが、
ほとんど全く知られていないもう一つの不思議があります。
どのガイドブックにも載っていませんし、清水寺の歴史を調べてもどこにも出てきません。

beside Oku-no-in
この配置、どうみても違和感ありますよね。
なんか不自然なんですが、立ち止まる人も少ないのです。

Yasya-Shin-Do

よくごらんください。全面千鳥格子になっています。
これだけ、立派な千鳥格子はなかなかお目にかかれません。
格子が編んだようにチグハグになっています。
格子も太くでお堂の全面を覆っています。


清水寺でも、千鳥格子が使われているのはここだけです。


Chidori-Koshi (Puzzle Joint)

奥の院の再建は、1633年(寛永10年)だそうですから、この夜叉神堂もそのころ
立てられたのでしょう。
清水寺の歴史を調べてみても、夜叉神堂に関しての記述が見当たらないので、
どうゆう由来のお堂なのか正確なことがわかりません。
奥の院の軒下に無理やりくっついているような形式から、なにか謎な由来がある
のを想像します。
だれか、この社の由来を知っていたら教えてください。

このお堂は、清水寺の由来となった四神の一つ青龍の化身で、
夜叉を祀ったものです。つまり、ここが本来の清水寺の本尊といっても過言ではなく、
そのような場所に千鳥格子が使われているのはまことに不思議です。

同じく世界遺産の白川村には、「文化財 旧鳩谷八幡神社 千鳥格子戸」が存在するのは、
なにか不思議な縁を感じます。
 


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t