他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



聖地巡礼 NOB Collection


昨年の11月ごろですが、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)にありますJAISTギャラリー」の NOBコレクションを拝見してきました。
大量に貯まった楽天ポイントの消化のために、そして奥方のストレス解消の温泉旅行も兼ねて、 また新たなインスピレーションを得るため、参ってきた次第です。

実は、この一週間後にパズる会のお誘いを受けておりましたが、 そちらをスッポカしてこんなところにお邪魔しておった次第です。
イヤハヤ申し訳ナッシーー

NOB氏のコレクションが、散逸せずにそのままこちらに納まっておりまして、
以前から交流があり、ちょうどこれらの管理をしておる上原さんに案内をお願いしたところ、
快く引き受けてくださいまして、
このコレクションを拝見することがかないました。


展示ルーム全体が、組み木パズルようになっていて、あちらこちらに秘密の扉があるようです。
秘密の扉の中には、宝物が入っているかもしれません。
私も、秘密の宝物をひとつ隠しておきましたので、もしこちらに来られたたら探してみてください。
※1

さて、NOB氏のコレクションに関しては、クォーク誌のコラムなどを読み漁っていたおかげで、
ほぼそのままのものが展示されていて感慨深いです。

実は、私の最大の関心事である、不可能物体に関しては、それほど展示は多くはありません。
まだ、整理中ということで、展示されていないものの方が多いと聞きました。
また訪れる機会があれば、展示されていないものを見てみたいものです。

これは、不可能物体の原点となりましたフォシェ氏のコーラビンですね。
これまでに何度も何度も写真で見てきたものの現物です。
大変、感慨深いです。
不可能物体の歴史は、この一本から始まったといっても過言ではありません。


隣のは、高橋保氏のものです。


この継手は「数学ゲンダイ」に載っているのを見て知ってたんですが、
実際に現物を見るのは初めてです。
この記事では、あるニュージーランダーからのプレゼントと書かれています。
白木と黒檀と違う素材を使っていて、曲面を使うので、きれいに作り上げるのは熟練の技術が必要です。
現代ならば、似たようなものを3Dプリンターで簡単に作れてしまうのですが。



こちらは、ハリーエンですね。
他にもいくつか展示されていました。


ハリーエンとフォシェのツーショットです。



こちらも、定番のteeth and nail。



鉛筆削りではなさそうです。役には立ちそうではありません。
この鉛筆は、お互いに回すとくるくる回るそうです。
どうゆう構造なのでしょうか。気になります。


このコーナーは怪しすぎます。
今流行のねつ造のにおいがします。
でも、こうゆうのをニヤニヤして眺めてしまいます。



他にも、パズルや変な物体がいっぱい展示されていますので、ぜひ一度ご覧になってください。




※1 エイプリルフールです。探しても何も出てきません。ホントですよ。

情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t