他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



ボトルワーク BottleWork

ボトルシップの亜流で、船以外のオブジェをビンに入れるボトルワークという分野がある。
もっとも古いボトルワークは、マイニングボトルという炭鉱夫がその情景や歴史的事象をビンに納めたものだ。
マイニングボトルは、ボトルシップよりさらに古くから存在する。
ボトルワークのパズル的要素は、もっとも古い年代からすでに存在する。
日本では、30年ほど前にブームがあって、比較的年配の方に愛好者が多い。
そのボトルワークの中でも、ボルトなどを使ってパズル的で複雑な構造物を造る分野がある。
従来のボトルシップの技術に加えて、多少の知恵の輪的要素を加えて造る。
不可能物体を造る人で、ボトルシップに全く興味のない人でも、同様のものを作ることがある。

これは、竹内栄照さんの作品です。
この人は、ボトルシップの達人で、船以外のオブジェを瓶に入れるものも多く作っている。
中には、このように不可能物体のようなボルトを組んだようなものや、木の矢をモチーフに組み込んだものもある。


Bolt in a Bottle
これは、デザイン的になかなか面白い。
ボルトが2重螺旋的になっていて不思議感を醸し出している。
ボルトを使ったものは、どうしても、無骨で無意味なデザインになりがちだが、綺麗にまとまっている。


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t