他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。





不可能物体の系譜 The Seaquence of the In-impossible Objects


不可能物体の薄い本を鋭意執筆中です。
ライフワークともいえる書籍でございます。
完成マジカ?かみんぐすーん!
乞うご期待ーす。

内容
はじめに
不可能物体に関連した記事というのは、ほとんど纏まったものを見たことが有りません。
パズル書や雑誌の記事に散在して数ページが載っているだけで、その内容も作られたものを陳列し、
ある意味茶化したような記事が付随するだけで、それ以上詳しく知ることができません。
「秘すれば花」で、それはそれで不思議さが増し、そのままにしておいた方が良いのかもしれませんが、
それらについてもう少し詳しく何かを知りたいと思っても、せいぜい断片的な記事やメモがあるだけです。
それらの歴史や作者の意図を汲みとろうとしても、絶対的な知識が不足しているのです。
 
そういった理由で、不可能物体が軽視されたり、無視されたりするのは悲しいことであるので、
多くの人により楽しんでもらえるように、せめて鑑賞するための予備知識を付けていただき、

また新しい不可能物体を創造するための土壌として本書を提供しようと思います。
さて、不可能物体に関して少しでも知ろうと思うと、パズル解説書だけなく、
数学遊戯やマジック関係などの雑誌、書籍や記事を漁ることになります。
また、数学遊戯やパズル解説書の類だけでなく、
より広く工学、工芸、芸術、手芸、骨董、心理学など多面に渡り興味を広げて、
認識を深めることで、表面的な不思議さだけなく、
なぜ不可能物体が存在するかという最も深遠なテーマに辿り着くことができると思います。

私は、これまでの貴重な資料を散逸しないように努力をすべきであると思うのであって、
出来るだけそれらの所在を明らかにし、網羅的かつ系統的に分類し、文化的、時間的な流れを整理することに努めました。
中には、不可能物体でもパズルでもない代物も含まれるかもしれませんが、
それらは、不可思議に思える物という根底で繋がっていると思っています。

最後に、本書は、不可能物体の作り方を具体的に述べたものではありません。
不可能物体と思えるもの記事やメモ、アイディアだけを書き下したものです。
もしかしたら、作り方やデザインのヒントになるようなことも記述されているかもしれませんが、作り方そのものをレクチャーするものではありません。



目   次
1.	ウィムジー WHYMSEY	4
1.1.	ケルトスプーン	4
1.2.	ホイットリング	5
1.3.	多層球	9
1.4.	コーラビンと矢	11
1.5.	TOOTH AND NAIL	15
1.6.	ボールインケージBALL IN CAGE	15
1.7.	その他のアイディア	16
果たして眼の錯覚なのか?	18
2.	瓶細工	19
2.1.	世界の瓶細工	19
2.2.	日本最古の壜細工	20
2.3.	明治の壜細工	22
2.4.	明治後半からの壜細工	22
2.5.	近年の壜細工	24
2.6.	奇想ボトルBOTTLE WHIMSEYS	25
2.7.	ボトルシップ、ボトルワーク	27
2.8.	ハリー・エン前	28
2.9.	ハリー・エンHARRY ENG	29
2.10.	その後	32
2.11.	お腹物体	34
3.	不思議な木造建築	35
3.1.	四方蟻	35
3.2.	大阪城の謎の継手の謎	41
3.3.	角屋の根継	43
3.4.	世界遺産の千鳥格子	46
3.5.	千鳥格子	49
3.6.	パズル継手	52
3.7.	木の枕	56
3.8.	賽銭箱	56
4.	ハイパーカード	58
4.1.	ハイパーカードとその亜種	58
4.2.	その他のアイディア	64
5.	アートの世界	65
5.1.	曲がった巨木	65
5.2.	竹細工	66
5.3.	木の民芸品	66
5.4.	瓢箪細工	68
5.5.	アフリカ民芸	69
5.6.	指物の世界	70
6.	身近なものを使ったアイディア	71
6.1.	マッチ棒	71
6.2.	輪ゴム	73
7.	不思議料理	76
7.1.	輪違い大根	76
7.2.	黄味返し卵	76
8.	四方山話	78
8.1.	エイプリルフール	78
9.	エッセイ	80
9.1.	不可能性	80
9.2.	「不可能物体」という名前	81
9.3.	秘すれば花	82
9.4.	マーフィーの法則	82
9.5.	2回半ひねり	82
9.6.	自分に酔うこと	83
9.7.	「不可能物体」魂	84
9.8.	人は紳士に騙されるのを好む	85
9.9.	良いデザインとは?	85
9.10.	知覚している世界は、現実のコピーではない。	85
9.11.	良い子の条件	86
9.12.	地震予知	87
9.13.	恐怖の不可能物体	87
10.	付録	89
10.1.	参考文献一覧	89
10.2.	雑誌クォーク 「芦ヶ原伸之のパズル」全タイトル	94
10.3.	雑誌「パズルIN」「芦ヶ原伸之のパズル天国」全タイトル	99

ページ数や内容は、今後、変更されることが可能性が多分ありまーす。

ご購入は、こちらから アマゾン Amazon


































#今日は、エイプリルフールですよ


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t