他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。




これまで、いろんな人を通じて蒐集した資料などを、整理しつつすこしずつ公開していこうと思います。
同じ穴のムジナ諸君の参考になればと思います。


パズルシティネットワーク Puzzle City Network


不可能物体を語る上で、パズルシティネットワークを語らずにおられまい。
パズルシティネットワークは、当時に東洋ガラスが発行していたパズル啓蒙のフリーペーパーである。
東洋ガラスのパズルコレクションの販促用カタログと内容的に被るのだが、主に読者とのコミュニケーションを目的とした内容になっている。
当然そこには、不可能物体に関する記述もちょくちょく見て取れます。
1989年の号外0号からはじまり、1995年30号に至るまで不定期に東洋パズルコレクションの愛好者向け発行されました。
つまり、25年前の資料になります。
今回は、そのうち12号以降を紹介する。
当時の東洋ガラスパズルコレクションの製品情報はもとより、その愛好者らがどのように活動していたかが良くわかります。
製品紹介以外にも、パズルの出題やウンチク、読者紹介などもあり、下手なパズル雑誌よりか読み応えがある内容となっております。
パズルの愛好者は、知的好奇心が旺盛なので、パズルそのものよりも、その背景とかストーリーに魅かれるのです。

パズルシティネットワーク12号




ほかにも、ごらんのように扉絵などに不可能物体がちょくちょく登場する。
もちろん記事の一部にも不可能物体が触れられる。










....








東洋ガラスパズルコレクションに興味ある方向けに、 残りの全ページは、今どきのタブレットなどで読みやすいzip形式で保存しておいたので、
もーと興味のあるひとは、ダウンロードしてタブレットでシュッシュッしてください。

ダウンロード(zip形式)

東洋ガラスに関しては、これ以前のものや、これ以後のものも資料としては存在するが、 それはまたの、お・た・の・し・み♪


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t