他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



「不思議なごえん」との不思議なご縁 The Original Mysterious Coin


とうとう、一年ぶりの更新となってしまいました。 ちょっとずつ、これまでに蒐集した資料などを整理していきたいと思います。
そもそもこの世界との不思議なご縁の始まりは、まさしく東洋ガラスの「不思議なごえん」が始まりだった。
今から20年以上前、ふと手にしたものであった。
最初に手にいれた時は、作り方が分からず、やみくもにいじっているうちに壊してしまった。
今となっては、その時入手したのはどこにあるやらわからない。

再度これが気になり始めたのは、芦ヶ原先生が亡くなってしばらくのことで、何年か前のことだ。
ネットなどで話題に上ることがまれにあり、忘れていた難問を思い出し、ふと自分で作り始めたのが今現在に続いている。

今となっては、このレベルのものは容易に作れたりするが、それでも、原点に戻って妄想することもしばしばだ。
うる覚えの記憶と蒐集した資料で、「不思議なごえん」の不思議な歴史を追ってみたいと思います。
これは違うというご意見などあれば、ご指摘いただきたいと思います。



東洋ガラスのグラスパズルシリーズの初期の頃のカタログです。
パズル好きの人には、この東洋ガラスのシリーズを好んで集めている方も多いでしょう。
今となっては、東洋ガラス銘のパズル物は入手し難くなりました。

このカタログには、発行年が載っていないのですが、前後関係からして1988年ごろだと思われます。
そこに出てくる「不思議なごえん」です。
良く見ると、このころは、また型番がついていないということが分かります。
また、カタログに掲載されているパズルも、20種類しかありません。

不可能物体としては、「矢解者(やっかいもの)」、「不思議なごえん」、「不思議ボトル」の3種のみです。
そのうち、「不思議なごえん」は、「これがごえんのはじまりです」(昭和24年の5円を使ったもの)が
限定品として掲載されています。
また、とんがり君(ガラスのケース)の蓋の縁が緑色です。
私の記憶が確かなら、最初に持っていたものはこれです。
500円で買った覚えがあります。
限定品の方は、まったく見た覚えがありません。そもそも実際に販売されていたのしょうか?

そして、翌年の1989年6月発行のカタログでは、この限定品は消えてなくなっています。
また、PZ-011-500という型番が振られています。
このカタログでは、とんがり君のリングは、まだ緑色です。

この翌年1990/4のカタログをみると、リングの色は赤色に変わっています。
このカタログで、「ホールインワン」が初めて登場します。

これは1991/2のカタログです。

これ以降、グラスパズルのとんがり君のリングの色は赤に統一されています。


そして、1994/5のカタログでは、「手作り不思議なごえん」(PZ-012-800)が登場します。
このころは、PZ-011-500、PZ-012-800は併売していたようです。
PZ-012-800の方は、自分でも真似して作れるように、簡単なヒントと予備の矢が二本ついてきます。
その分の値段が300円の差のなのでしょう。
しかし、このヒントだけでは、上手に作るのは難しいでしょう。


これは、その頃購入したものではなく、ここ数年で入手して資料として保管してあるものです。
これでも、今となっては入手し難いものとなってしまいました。

東洋ガラスの他の不可能物体に関しては、別の機会に紹介したいと思います。

情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t