他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。





ふしぎもの大展覧会 in 大凧会館 From Shiga OodakoKaikan


また、一年ぶりの更新です。
年一回の更新ですので、昨年の出来事をまとめておきたいと思います。
既にご存知かと思いますが、昨年は滋賀県の東近江大凧会館という場所で、
「ふしぎもの大展覧会」というイベントに参加、協力をさせていただきました。

「ふしぎもの大展覧会」
世界凧博物館 東近江大凧会館
2016年07月14日(木)〜2016年08月30日(火)
企画協力 ASOBIDEA(アソビディア)
協力 パズル工房「葉樹林」、不可能物体ぎゃらりぃ、他

展示物は、不可能物体、ビン細工、ハイパーカード、ホイトッリングなどの不思議なものを
集めれるだけ集めて展示いたしました。
私やOshoさん、野路さんなどの創作物や収集品、文献、資料など、一堂に会しての展示は、
今後も実現するかわかりません。
これだけ集めて展示するのは、これで最初で最後になるしれません。
私がこれまで関わってきたことの集大成といっても過言ではありません。
それでは、既に終わった内容ですが、その様子をご覧ください。

会場は、狭いながらも、いくつかのゾーンに分かれております。
ゾーンは、一応時代順になっております。
まずは、壜細工細工ゾーンです。これは、私めの個人なコレクションを披露させて
いただきました。壜細工に関する文献や作り方などが乗ったテキストなども展示しました。
当地は、ビンてまりで有名でもありますのが、ビンてまりとはまた異なった趣で楽しんでいただけ
でしょうか。明治から昭和の初めにかけての資料になります。
パネルでの説明もあり、ちょっとした博物館のようです。
壜細工も大きいもの、古いもの、変わったものなど、バリエーション豊かに展示いたしました。
まずは、入口ゾーン
俯瞰して、古今東西のふしぎものをまとめてみる。




そして、壜細工ゾーン
古きを訪ねて、新しきを知るですな。





そして、不可能物体ゾーン
やはりメインは、この不可能物体ゾーンですな。





壁には、ハイパーカードですな
壮観ですな。






木の不可能物体、ホイットリングですな
定番ものから、さらに外連味をましたものまで。





最期は、よくわからないものゾーン!?
パズルなのか、不可能物体なのか、理解に苦しむもの、まとめて展示しました。
こうゆう分野が一番好きですね。




展示物の一つ一つに、語り尽くせない何かが潜んでいますが、お気づきでしたでしょうか。
それぞれが、曰くや由来のあるものばかり。
全く同じように見えるものでも、作り方が少し違っていたり、難易度が増していたりと、
怪しい放射線を放っています。全部で何シーベルトあるのでしょうか。


こちらは、「薄い本」を会場売店にて販売していたものです。
まだ、在庫はあると思いますので、欲しい方はぜひASOBIDEA(アソビディア)にお問い合わせください。
不可能物体、壜細工など不思議なものをまとめて紹介した本は、これが唯一なのではないでしょうか。





すごーい!たのしー!ゆーたちがいっぱいだね! Thanks for Coming,IPP !!

8/8には、IPPのYouたちがいっぱいお越しになりました。
会場では小さいながらもお店を出せて、オ・モ・テ・ナ・シいたしました。
たくさん来て頂いてありがとございます。
You達は、とても喜んでいように思います。
Jerryからも大変満足のお褒めの言葉をいただきました。
喜んでいただけて光栄です。






約一か月半という期間中、大変に沢山のご来場ありがとうございました。
事務局からは、のべ3000人を超す来場者があり、会館としては過去最高を記録したと伺っております。
正直ちょっと不便な立地ではあったのですが、予想以上の反響に驚いております。
中には、IPPのyou達をはじめとするインバウンドの方々、
何度も通って頂いたリピータの方も居られたようで、存分に楽しんでいただけものと思います。
遠路はるばる足を運んでいただき光栄の限りでございます。
私物のがらくたコレクションでしたが、展示するとそれなりに見栄えのするものとなり、
なんとか魅惑のコレクションと化けさせることができました。
死蔵することなく一度でもお披露目できましたことに感謝いたします。
自分へのご褒美として何か美味しいもので食べて、次回以降への軍資金としたい思います。
それから、会場では全くてんわやんわの状態で、せっかく遠路を来て頂いたのに、
ゆっくりお話が出来なかった方々、大変申しわけございませんでした。
それでは、また、どこかでお会いしましょう。


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t