他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。




3Gハイパーカード HyperCard 3G


とうとうエイプリルフール恒例の年1回更新となってしまいました。
ここいらで書きとめたネタをそろそろ整理しておきます。

まず、ハイパーカードの歴史を追ってみよう。。

(1)第1世代
ハイパーカードの基本的な原理が発見された時代。

(2)第2世代
基本的な原理に意匠的な工夫がなされた時代。

(3)第3世代
第1、第2世代のものは、比較的構造や意匠が単純で、少し頑張れば真似して作ることができる。
私が考える第3世代とは、少し頑張ったくらいでは決してまねして作ることができない不可能物体として成り立つハイパーカードだ。
巷では3Gを超えて、既に4Gという携帯電話が流行っているか、まだ4Gには達していない。

次に、基本的な構造についてまとめてみよう。
基本的なハイパーカードの技法には以下のものがある。
どれもSlit and Fold(切り込みと折り曲げ)を基本ルールとしている。
具体的にどんなものを指すのかは、過去の記事を参照してください。

(1)ハイパーカード(Hypercard)
切片が立っているアレである。キム・イルズ博士が発見、マーチンガードナが紹介

(2)トラップドア (Trap Door)
窓がひっくり反っているアレである。マーチンガードナが紹介。

(3)Inside-Out Banknote
裏表がひっくり反っているアレである。ハリーエンが考案し、
Harry Eng’s Topological Billともいう。

(4)Trick Braid 3つ編みのアレである。原理そのものは古くから知られている。
見せ方を変えれば、立方体を折り上げることもできる。

(5)Woven Pyramid
二進法的に編みあげるアレである。考案は、Sandfield兄弟か?

他にも細かいテクニックはあろうが、概ねこんなところだ。
この内、Inside-out や Trick Braid を使ったものは、その形状を固定できるので デザイン的に利用価値が高い。他は、容易に崩れてしまう。
それでは、これらの基本テクニックを使った応用例を見てみよう。

中央部分をT字に切り出し2本の筋を入れ立方体を折り上げ、さらにトラップドアで固定する。
CubicBillCubicBill
CubicBill2CubicBill2
TrickBraid×TrapDoorだな。


ZeblaBillZeblaBill
以前紹介したInside-outの発展形だが、もう少しデザインを装い、シマウマ折り(Zebla Bill)と命名した。
InsideOut×11

KnotedInsideOutBillKnotedInsideOutBill
去年のクリマで紹介したものです。二つ折りのInsideOutの中央部分に三つあみを入れてみた。
TrickBraid×InsideOutです。

おなじくクリマで紹介した栞です。
裏表で色違いの和紙を使っています。
2番目のは、切り出し方を少し工夫し真っつぐになるように仕掛けたものです。
TrickBraidは、折れ曲がったものだけなく真っつぐにもできますので、これでデザインの応用性が高まります。
TrickBookmark
TrickBookmarkStraightTrickBookmarkStraight

これは、最近思いついたアイディアで、二つ折りの InsideOutの輪に矢通しを行ったものです。
トランプの矢は、輪に絡んでいるので簡単に抜けません。
ArrowInsideOutBillArrowInsideOutBill
ArrowInsideOutBill2ArrowInsideOutBill2

TrapDoor×InsideOutです。
同じく、自身から切り出した矢をInsideOutの輪に矢通しを行ったものです。
SelfArrowInsideOutBillSelfArrowInsideOutBill

他にも考案中のデザインやアイディアがあるのだが、まだ熟していない。 次回の更新は、来年のエイプリルフールを予定しています。 それでは次回をお楽しみに...


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t