他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



都市伝説か!? FreeMason Bottle

FreeMason Bottle
都市伝説といえば、なぜかかならずと言ってよく引用されるフリーメイソン。
実際にはそれほど秘教めいたものではないそうだが、不可能物体との関係がなくはない。
欧州の古い瓶細工には、このフリーメイソンをモチーフしたものが存在する。
これは18世紀のイギリスで作成されたもので瓶細工としてはかなり古いものに該当する。
フリーメイソンの儀式の様子を表したものであるが、代表的なモチーフが随所に飾られている。
定規とコンパス、太陽と月、全てを見通す目、石柱などである。
フリーメイソンではその儀式の様子を明かしてはいけないとされているが、
ビン細工にして飾るほどくらいは、それほど厳しいものでなかったようだ。

The Art of Whitling
これは、Whitlingのバイブル「The Art of Whitling」に載っているもので、
フリーメイソンの代表的なモチーフである定規とコンパスを瓶にいれたものだ。
Gの文字も代表的なモチーフで、フリーメイソンのグランドロッジを表すといわれている。

また、古いWhimseyBottleには、他にも梯子が入っているものを見かけるが、
これはヤコブの梯子というもので代表的なフリーメイソンのモチーフである。
フリーメイソンのアイテムには、よく工具や道具が用いられるが、Whitlingに
道具や工具をモチーフにしたものが多いのも関連性があるかもしれない。
工具はフリーメイソンの儀式では重要なアイテムであり、階級などを表すと言われている。

さて、信じるも信じないもあなた次第...


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t