他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



コーラビンと矢

難易度★★
Cola and Arrow

不可能物体の記念碑的な作品「コーラビンと矢」です。
これは、「コーラビンと矢」というゲイリー・
フォシェ(Gary Foshee)氏の作品をまねて作ったものです。
これをまず最初に作らないことには、不可能物体は語れません。
不可能物体を作りはじめるきっかけになったのも、これを見たときの感動からです。
なぜ、この作品が感動するのでしょうか?

この感動が解るのは、ある一定以上の知性を持った者だけです。
子供には、これがなぜ不思議な物体なのか理解できません。
それは、コーラビンや木の質感を理解していないからです。
コーラビンは、非常に硬く、割れにくく、丸みを帯びたデザインはいかにも硬そうで、加工し難いので小細工などできないだろうし、木に小細工があれば、触って見ればすぐわかるからです。

そういった知識の上で、これが不可能な物体であることを理解するのです。
つまり、これらの知性を持っているものが、初めて感動することができるのです。

コーラビンと矢のような、これらの作品は、一般に不可能物体(Impossible Object)と呼ばれています。
一見作るのが不可能と思えるようなものは、身近にはいくらでもあります。
たとえばコンピュータの
CPUなど、とても人間業でありませんが、われわれはそれが技術的な進歩の賜物であること知っています。
5重の塔なども釘を使わず作られている巨大な組木パズルと聞いて一応感動します。
しかし、それらは複雑であるのが見てとれるので、自分で作ろうとか、作り方を理解しようとか気になりません。複雑であるがために、理解を超えて拒否反応を起こすのです。

コーラビンと矢は、誰が見ても一瞬でそれが一体何か、また、何が不可能で間違っているのかすぐ理解し、すぐに悩み始める事ができるのです。
そして、たぶん、悩んでわからなくなると、色々な妄想が浮かびはじめます。

四次元空間から矢を突き刺したのだろうか?
もしかして、とてつもない速度で矢を打ち出したら、コーラビンを貫通できるのだろうか?
それとも、コーラビンになにか巧妙な仕掛けがあるのでしょうか?
先が小さい矢を通して、矢にHな画像を見せると、先っぽが大きくなるのはないか?
訓練すれば、新しいスタンド能力が身についてコーラビンを壊して矢を通した後で修復できるのではないか?

そして、その秘密さえわかれば、誰でも身近の材料や工具で自分でも簡単に作れるのはないかとも思えます。
その点で、これは非常に優れたパズルなのです。
つまり、不可能物体は、非常に知的な遊びで、このコーラビンと矢は優れたデザインなのです。

コーラビンは、硬くて丈夫というのは、だれもが知っています。
独特の丸みを帯びた形状は、いかにも丈夫そうです。実は、穴を空けるだけの加工でもかなりの苦労が伴います。
ダイヤモンドドリルで、がりがり削りながら穴あけをする危険な工程を必要とします。

 また、矢の材質は、ヒノキなどの硬い木材を選んでいます。
実際にヒノキで出来たものを触ってみてください。
とても硬く、矢を削りだすだけで、面倒くさくなります。
木目も細かく少し力をいれたくらいでは、歪みもしません。
ヒノキは、風呂桶などに使われているので、きっと水にも強いのでしょう。

さしあたって、コーラビンを手に入れることと穴を空けることが一番の問題でした。

これを、コーラビンを探すところから苦労が始まります。
最近はビンのコーラがめっきり少なくなってしまいましたので、近所の酒屋さんに頼んで探してもらいました。
一本10円です。
ビンのコーラは、最近ではあまり見かけません。昔は、コーラというとすべてビンだったのですが。

ビンのコーラの方が、アルミ缶やPETボトルより何倍も美味しいという説もありますが、本当かどうかわかりません。PETの匂いや金属の味が移るという説も信じないわけではありませんが、コーラの強烈さにどちらも負けると思います。
サイズは、
190mlのビンがよいでしょう。
300ml
のビンもありますが、フォシェ氏の作品も190mlだと思います。
海外だとさらに500mlのボトルもあるそうなのでもっと巨大なものも作れるでしょうが、
加工するのが困難になるだけしょう。

オークションなどでは、外国のものやアンティークなコーラビンも売られており、それらを入手して作るのもよいでしょう。
アンティークなコーラビンで作ると、枝を通して大きくしてから矢を削りだしたと屁理屈も本当に聞こえてきそうです。
逆にそのような疑問を打ち消すためには、できるだけ新品のコーラビンを手に入れると良いでしょう。

しかし、身近にありふれた材料を基本に考えるべき不可能物体では、そのようなアンティークビンのような高級感は不要です。返って親近感を打ち消してしまいます。
また、友人に頼んでボーリング場などで見かけたとか、お好み焼き屋さんで見かけたとかの情報を頼りに探してみてください。
実はコーラビンも新しいものだと、傷が少なくて磨くと結構きれいなものです。

コーラビンの穴あけ作業が、一番苦労します。
コーラビンは、冗談ではなく硬いです。
ラムネのビンなどで同じものを作る人もいますが、ガラスの硬さがぜんぜん違います。
ですからコーラビンでないと見た目のインパクトが違います。
まず、電気ドリルとガラス用ドリルを用意します。
普通のドリルでは、まったく歯が立ちませんので、かならずガラス用ドリルを使います。
ガラス用には、ダイヤモンドドリルと超硬ドリルとありますが、私は、超硬ドリルを使いました。
作業には、水を用意して、ドリルとビンを冷やしながら少しずつ穴を開けていきます。
ドリル径は、1cmのものを使いました。別に5mm程度のもので、2段階にあけたほうがよいかもしれません。
ガラス用ドリルは、大きめのホームセンターや通販などで手に入ります。ちょっとしたホームセンターや工具店ではあまり扱っていません。
また、穴あけする場合には、ゴーグルを着用して作業してください。
これは、作業中にガラスが欠けて飛ぶことがあるためです。
コーラビンのガラスはとても硬いので、なかなか掘り進まないのですが、掘った部分の表面は、逆にかけやすくなっているので、力任せにぐりぐりやると表面の部分がかけて飛んできます。
コーラビンは非常に硬いので、実際には二人がかりでガラスドリルを使って電気ドリルで1時間ほど格闘して穴を開けました。
穴の位置は、コーラビンが一番太くなる部分にあけます。ちょうどCoka Colaのロゴがある部分です。
ロゴを避けて、両隣になる部分に1cmの穴を開けます。ドリルの回転は、一番遅くして、ゆっくり削っていきます。
 空けた穴は、ミニルータなどのでやすりがけをして、怪我をしないように角を滑らかにしておきます。

矢は、コーラビンを貫通させなければいけないので、その分長めに作ります。
矢の軸全体で隠れないようにするだけの長さが必要です。短いとビンに隠れる部分ができてしまうので、そこに細工をしたのではないかと疑われるからです。矢を前後に動かして、矢全体が確認できるくらい長さを調整します。矢の高さは、穴の内径が1cmなので2.5〜3cmで作ります。
おそらく矢の高さは、3cmが限界でしょう。
最初は、2cmくらいからはじめると良いと思います。要領がわかってきたら順に大きな矢に差し替えます。
大きければ大きいほど、見た目のインパクトは大きくなります。
フォシェ氏は、穴の内径1cmに対して、2.5cmまでの幅の矢を作っています。
材料や木目、工具を工夫すれば、3cmまではできるはずです。
できるだけありえない形を目指しましょう。


こちらは、同様のものをミニボトルで作ってみました。高さ8cmでガラス製のビンです。
ミニボトルは、本来はノベリティ用に作られているのもので、プラスティック製がほとんどですが、まれに、ガラス製のものもあります。こういったものもオークションで手に入ります。
このガラスのミニボトルは、日本では普通に売っていないので、オークションで手にいれました。
「ミニボトルと矢」なんてものを作って机の上に飾れば、これは結構なものになりますよ。
この場合は、逆に非常に割れやすいので、穴あけ時に残念ながら1本無駄にしてしまいました。
もともとはキーホルダーになっていたものですので、そのままキーホルダーにすることもできます。
(持ち歩くには矢が邪魔ですけど)
机の上に飾るにはこのくらいの大きさの方がかわいくて最適です。

難易度★★

(ミニボトルと矢 高さ8cm MiniBottle and Arrow )


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t