他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



瓶詰めキューブ Bottled Cube

最近は、ルービックキューブの再ブームなようで、かつて青春時代にこれに熱中した世代としては複雑な気持ちである。
かつては、解説本などなかった時代だったので、純粋に解くことを楽しみにした。
だから、自分だけの解法を一応持っているが、スピードを競える方法ではなく、非常に時間がかかる。
時に青春真っ盛りだったので、キューブには楽しい想い出だけでなく、嫌な思い出もある。
学習塾に持っていったら、先生に見つかり、その場で粉砕されてしまったこともあるし、女の子に白い目で見られることもあった。
キューブには、いろんな思い出が詰まっているので、それをぜひ、瓶詰めにして封印してしまおう。
キューブには解く楽しみ以外に、瓶に入れる楽しみがある。
瓶の形やキューブの種類により、難易度が異なるし、入れ方も人それぞれ何通りもあるだろう。
瓶の口が狭く、内部空間が少ないものほど難しい。瓶に入れるには、手先の器用さ以外に、智慧も多いに使う。
もちろん、キューブは、ブロックをボンドでくっつけただけの代物ではなく、フル稼働して遊べる状態なのが条件である。
キューブはスピードを競うのではなく、時間を掛けて楽しむのも良いではないかな。

船好きがボトルシップを作るように、マジシャンは、瓶詰めトランプを、パズル好きは瓶詰めキューブを作るのが慣わしのようだ。
それぞれが、自分の好きなものを瓶に入れて大切にする。
悪魔のパズル(1995)には、1981に亡きボブ・イースター(Bob Easter)が創作したとある。コーラビンと同じくらい歴史が古い。
クォーク誌の1982/11号に、矢通ししたコーラビンと合わせて初めて紹介されている。
その後、OMNI誌にも不可能の博物館のネタとして登場している。その中で、イースターは30分で完成できると語っている。
ハリー・エンも、キューブを十八番にしている。読者ページで紹介している原さんもキューブが十八番だ。

Quark Magazine Nob's Puzzle Column 1982/11

OMNI誌に載っている逸話として、数学者のハリー・L・ネルソンがイースターの作った瓶を誇らしげにオフィスに飾っていたところ、
或る月曜日に出勤すると、同僚の誰かが、このキューブをごちゃごちゃにしてしまってびっくらこいた、という話が載っている。

これは、3cm角のキューブのキーホルダーをコーラビンに詰めたもの。もちろん、フル稼働する。
コーラビンは、250ccの一般的なサイズのもの。この夏にヨーヨー付きで売られていたものだ。
瓶の口が小さく、内部空間も狭いのでかなり難易度は高い。
瓶詰め物の基本だが、作業のほとんどは瓶の外で行う。瓶の中での作業は、最小限にするのがコツだ。
さもないと何時間かかっても完成しない。
また、瓶の中の作業が多ければ多いほど、ブロックやラベルに傷が付き、見た目が良ろしくない。

Cube in a Cola Bottle
ついでに5円矢も一緒に入れておいた。やりすぎは良くないのは解っているが、やってしまった。

Fully Playable
一応キューブは普通に遊べなくもないが、瓶の中で色をそろえて遊ぶのは、瓶に入れる以上に難しいかも。

and Coin Arrow too
一緒に入っている5円矢。

Coin Arrow Close-Up
しつこいようだが、5円玉は、瓶の口を通らない。
もちろん、5円玉は、本物。手品用のギミックではない。瓶を割れば、スーパで買い物できる。
矢にも継ぎ目はない。

これは、バリエーションの違うもの。3つのキューブを入れてあるので、狂おしいほど難しい。
5円矢もサービスして少し長めのを入れてある。
キューブは、せっかくなので一度はやったことがあるだろう模様に替えてみた。
6面完成はできなくても、完成形からこの模様だけは作れる人も多いはず。

3 Cubes and Coin Arrow in a Cola Bottle

そして、どこかのサイトで見たことがあるキューブ入りキッコーマン。
キューブは斜めに飾ると一番美しく見える。
難しいと書かれていたが、これはむしろ初心者向けの簡単なほうだ。
国内版の瓶には、醤油以外をいれてはいけないとは書かれていないのでメーカの承諾も大丈夫なはずだ。
クローンを作るだけでは申し訳ないので、5円玉も一緒にいれておいた。

Cube in a Kikkoman Soy Sauce

Of cource,Japanese coin too


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t