他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



不可能な鉄パイプ 4 Street Elbows


Saul Bobroff氏が海の向こうからこんなものを送ってくれました。
去年のIPPの交換品だったそうです。
Saul Bobroffは、Teeth and Nailの考案者でもあります。


 
4 Street Elbows from Saul Bobroff

ガス管?の4つのL字継ぎ手が四つ巴になってつながっています。
ガス管の結合方法としては、これは大きく間違っていますね。

Held only by Treadsと書かれています。
つまり、ネジ込だけで固定されていると。

眺めれば眺めるほど、触れば触るほどじわじわとこの存在の不可能さが伝わってきます。
樹脂ではなく、ステンレス製のパイプです。
おそらく市販品のパイプを使ったものだと思います。
1/4と書かれていますが、径が1/4インチとのことか。
1/4が4つで1ピースになるという洒落もかかっているようだ。
最初に手にとってみた時、最初からこの形で削り出すとか鋳造するのか思いつきますが、
どうもそのような細工は見当たりません。
明らかに4つの継ぎ手パーツをねじ込んでいます。
少なくともネジ部の半分以上はねじ込まれて多少の力ではびくともしません。
また素材そのものもかなり硬いです。
ボルトパズルのようにネジ切りにトリックがあるのかとも思いますが、
まったく緩んだり、外れたりするような素振りが見当たりません。
どれか一つのパーツが他と異なるかではないかというそうでも無いようです。
何か特殊な内部構造があるのではないかとも思いましたが、そうでもないようです。
また、無理に曲げたりした形跡もありません。
つまり、4つのL字継手を単純にねじ込みで結合させているようだ。
さて、困ったぞ。眠れない。


情報提供、ご意見などは、送信フォームまで

もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。
採用者には、拙作の粗品になりますが謝礼を差し上げております。
ただし、粗品は、造り置きしたものから適当にチョイスします。
何が届くかはお・た・の・し・み

※電話、FAXによる受け答えは一切行いません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。教えて君は、基本的に却下します。

Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,Link free!

 もし本記事がお気に入りましたら、以下をぽちっとしてくださると助かります。
細々とした運営をおこなっています。ご助力のほどをお願いします。
よろしければ、投銭をお願いします。

bitcoin:1BkUhqHZBRn2MqBiqwRwZfWwfJ81ozww6t