他にもイロイロ面白いネタあります。ぜひトップページからお入りください。
リンクは、必ずトップページにリンクしてください。http://galleryimpossible.com/

メニューへ戻る


カウンター (2006/4/4カウンター設置)
キリ番ゲットされた方は申し出てくださレ。何か良いことあるカモよ。



2017年の記憶 Total Record 2017

いつも御覧いただきありがとうございます。
今でも、細々とした活動をしています。
恒例のエイプリルフール更新として、
昨年、体験したり発見した出来事をぼちぼち記録したいと思います。

まずは、 たまたま観光で訪れた三河地方の古刹にて発見がありました。
NHK大河ドラマでも有名になりました、井伊直虎や徳川家にゆかりの鳳来山でございます。

鳳来山

本堂


捻れ組接ぎ

この賽銭箱の四角をよくご覧ください。
捻れ組接ぎとか水組みと呼ばれる仕口です。
一見組むのが不可能のようにみえる凝った継ぎ手になります。
伊豆の修善寺にも同様のものがありますが、意外と近い場所にもありました。
でも、この古刹を自分の足で昇るのは、ちょっと辞めた方が良いかもしれません。
きっと後悔します。
山頂近くまで車で行けるので、そちらをお勧めします。


次は、京都の古刹、鹿王院です。
期間限定で公開をしていました。
ここで、なんと四方鎌継を発見しました。
模型などでは何度も見ていますが、実際に寺社仏閣に使われているのを見るのは
これが初めてかもしれません。

実に見事な作りです。映えます。


逆光になってしまったので、画像を解りやすく整えています。
客殿と舎利殿を結ぶ通路にあります。
客殿、庭園、舎利殿を背景に、よく映える位置にあるので、
わざと映えるポイントに配置したのかもしれません。
とは言っても、これに気が付く人はほとんどいませんでしたが。

次も、京都の北野天満宮です。
有名な観光地ですので、説明の必要はありません。
昔の記事で、こちらの変わった継手を紹介したと思います。
もう一度、調べてみようと思い、変わった形の継手を記録してきました。
ここには、変わった形の継手がたくさんあります。探せば、まだいっぱいあるかもしれません。
以前、紹介した梅の継手です。まだ健在でした。


これも丁寧で優美な継手です。


のこぎり刃のようにギザギザです。こうゆうのも有りなんですね。


扇型でしょうか。さすが、京都は違います。


もう一つ梅型があります。


これは、何の形でしょうか?木か昆虫、家紋?


これも、同じ形のようですが、少し欠けています。
やっぱり、意匠に凝りすぎて、強度的には問題があるのでしょう。

どれも、実に見事な作りです。


最後に、岐阜県美術館にて開催された、Art Award In The Cube 2017にて。

ここ時々、変なモノを展示するんだよね。



アート鑑賞などしていたら、不可能物体のフレンズを発見。
「ミルク倉庫+ココナッツ」という作家さんです。
いろいろ動くので、ビクッとする。

情報提供、ご意見などは、送信フォームまで
もし、このサイトで紹介しているよう不思議な創作物を見かけたらぜひご一報ください。

※現在、電話、FAXによる受け答えは一切行っておりません。
また、アポなしで訪問されても居ない事が多いので、必ず事前に連絡フォームで確認してください。


※メールの題名には、日本語で、出来るだけ判りやすいものをつけてください。
Spamメールが大変多いので、安直なタイトルだと全く気が付かない場合あります。
Contact me(Sorry,Contact Form Only !! Do not phone me.)
Please send me a message about your information or comment , etc.
Please apply the comprehensible title of mail as much as possible.
Because I receives quite a lot of Spam mail.
And pardon me,I can't teach anyone how to make a impossible objects.
This is my policy rule,if you beg me how to,I will ignore you.
Contact Me

リンクはご自由にどうぞー。
If you like,please link this site!